ワイ(放心状態)「(そば)温めますか?」客「あのさぁ…温めてみろよ」

1: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 13:08:19.37 ID:eUxd1RiO0
ワイ「うぃーっす(レンジに入れて1分設定)」
~1分後ほかほかになって出てきたそば~
ワイ「(あれ?これ冷たいそばじゃね?)」
客「どうしてくれんだよ食えねじゃねーかよ」
ワイ「あり…あり…袋はお分けしますか?」
客「そういうことじゃねーだろっっっっ!!!」
ワイ「!!」ビクッッ

これワイが悪いんか?

【画像】昨日のお願いランキングでメッチャクチャ嫉妬してしまうカップルが発見される!!!!!!!!!!!!

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 08:48:52.164 ID:046zmVnU0
まぁまぁ可愛い女の子がブサメン幼馴染にガンガンアタックしてる
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【画像あり】こういう体つきの女の子ww

1: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 10:53:26.19 ID:ayHWVqHk00707
no title

好みだ

小学校の時こうして勃起隠してたやつwwww

1: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 17:01:16.24 ID:oALqB6ADd
おるやろ
no title

このAV女優って現役の中で一番美人なのになんで人気ないの?

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/04(土) 19:52:37.823 ID:+wMFt8AOa
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【朗報】溶けそうイッヌ、見つかる

1: 風吹けば名無し 2018/08/14(火) 00:43:39.27 ID:sMnbe0ZN0
no title

カラスってペットOKになったら絶対流行るよな

1: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:37:12.28 ID:5YFT6bUlM
かしこいしかっこいいし

2: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:37:23.90 ID:YQawQD0pd
なんか草

3: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:37:30.22 ID:ZDfnFKGqa
でかいやろ

大原優乃の父、初めて見た娘の強烈グラビアに目を見開いて絶句

1: ジョーカーマン ★ 2018/08/16(木) 16:57:45.62 ID:CAP_USER9
グラビアアイドルの大原優乃が、きょう16日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~)に、父・禎久さんと登場する。

大原は「グラビアをやるって決めた時、お父さんに相談するのは恥ずかしいかなって…。お母さんから伝えてもらって…」と、打ち明けた当時を回想。
禎久さんは、グラビアの仕事を応援しているそだが、「中身は1回も見たことがないです。見たいという気持ちにならない」と複雑な胸の内を語る。

するとドSの浜田雅功は「お父さん、これ、強烈じゃないですか?」と優乃のグラビアを見せ、禎久さんは目を大きく見開いて絶句してしまう。

娘の今川宇宙と出演する西郷輝彦は、娘のグラビアに「NG!絶対ダメ」と猛反対し、芝居でのキスシーンにもNGを出す。

肌の露出が多いという共通点のあるアキラ100%は、30歳で芸人となる、2015年の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の「山‐1グランプリ」に出演し、全裸で股間をお盆で隠す丸腰刑事のネタを披露したが、母親の大橋福子さんは「ビックリしましたね。よくわからなくて…。でも、(ダウンタウンの)2人が笑っていることがうれしくて…」と困惑したことを述懐。
その後、アキラは福子さんのサポートを受けてネタを披露し、初めての親子コラボが実現する。

http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1804067/

『ダウンタウンDX』大原優乃と父・禎久さん
no title

no title


大原優乃
no title

no title

no title

no title

B85W60H87、ビューティボディの新星グラドルがついにデビュー

no title

ホモカップル、ラブホで利用拒否され涙「普通の恋愛がしたい」「いけないことはしてない」

1: 風吹けば名無し 2018/08/16(木) 17:18:34.54 ID:fbHuXjbKa
https://www.bengo4.com/internet/n_8375/
●部屋のカギまで渡された後に「男性同士のご利用はできません」
Kさんは、自身の恋愛対象が同性であることに気づいたのは、中学生の頃。
以来、家族にも言えず、今も限られた友人にしかカミング
アウトしていない。そのため、地元ではゲイであることを明かさずに過ごしているが
仕事で東京を訪れた際にはゲイのコミュニティがある新宿2丁目によく足を運ぶという。

「新宿2丁目では仲良くなった人たちのコミュニティがあって
みんなでバーベキューしたりして遊んでいます。その日もちょうど金
曜日だったので2丁目に飲みに行きました。そのコミュニティでお互い知っている人がいたのですが
2人でお酒を飲んで、一緒にクラブに行って……。男女の恋愛でも同じですよね、フィーリングが合う感じ
彼から誘われて、僕も好意を持っていたので、自然にそういう流れになりました」

しかし、金曜日の午前0時をまわっていた。新宿・歌舞伎町にあるホテル街のラブホはどこも満室。
なかなか入れず、3、4軒目でやっと空きがあるところが見つかった。

「彼がフロントの人に聞いてくれました。僕は少し離れたところにいて。フロントは小さな窓がありましたが
お客さんの顔は見えなかったと思います。そこは前払い制で、彼がカードで決済して
部屋のカギも渡してもらった後、僕が彼に話しかけた声色で男性カップルだとわかったみたいでした。

フロントの年配の女性から、『ちょっと待ってください』『男性同士のご利用はできません』とはっきり言われました」

宿泊拒否だった。Kさんは男性カップルであるという理由で宿泊を拒否することは、旅館業法に違反すること、違反すれば指導を受け
ること、6月15日から宿泊拒否しないよう明記された「旅館業における衛生等管理要領」が施行されていて
全国の自治体にも通達されていることを丁寧に説明した。

「でも、残念ながら拒否されてしまいました。色々説明しても、『ダメです』の一点張りで
具体的な理由も言ってもらえなかった。
結局気分が落ち込んでしまったし、彼とも気まずくなってしまい、そのまま帰りました」

Kさんは帰りの電車の中、これまでも同じようにホテルに拒否されたことを思い出し、涙があふれた。
「僕は、普通の恋愛をしたいだけなのに、何かいけないことをしてるのかなと思ってしまって…」