images1:1:2011/01/17(月) 22:39:30.97 ID:YyBpGsxl0
わかる方

7:名も無き被検体774号+:2011/01/18(火) 06:35:16.52 ID:tuW9t2+tO
加工しやすい、太陽を連想させる、

等の理由で古代に珍重された。
 
今は惰性で。





8:名も無き被検体774号+:2011/01/18(火) 11:36:49.32 ID:K3IdwLDm0

金も紙幣も価値があると信じてるから価値がある、その一点だよ

世界中の人が価値がないと思った瞬間にただの金属、ただの紙になる

食べ物など生きるために必要な物と違って金や紙幣の価値は人間のただの思い込み



10:名も無き被検体774号+:2011/01/18(火) 22:00:59.55 ID:Hgl7KPC00

まぁ>>8が答えに近いよね。

実際は金も市場が形成されてて、>>8に補足すると、

需要に対して供給が追いついてないから我々の感覚でいう「高価」という

市価が弾き出されるんだね。

今でこそ円も国際的な信用があって「円」だけで価値が認められるけど以前は違った。

兌換紙幣でググりなさい。



12:1:2011/01/18(火) 22:43:28.81 ID:sUTHMNzs0


>>10

ありがとうございます。

ググります。




16:名も無き被検体774号+:2011/01/19(水) 07:25:03.00 ID:asny0eXH0


8と10がすばらしい答えだと思うけど、別の観点から。

金は展性・延性が特に大きいことから非常に薄い金箔を作ることができる。

また、イオン化傾向が小さいことから酸化されにくく安定という性質を持っている。

そのため、各種電子機器の端子、金歯などに使用されている。

最近では使用済みの携帯から金を回収して云々というのがちょっと話題だよね。




23:1:2011/01/21(金) 05:19:46.49 ID:ftgE4o1r0


ダイヤモンドが価値があるのも同じ理由ですか?


24:名も無き被検体774号+:2011/01/22(土) 00:36:03.25 ID:792HISUN0


>>23

ダイヤモンドは重さで価値が決まるらしいよ。これはガチwwww



25:1:2011/01/22(土) 18:37:02.38 ID:WEcvz7tZ0


>>24

そういう事じゃなくて・・・


26:名も無き被検体774号+:2011/01/23(日) 13:26:16.01 ID:Pi6Uao/VP


ダイヤはめっちゃ硬いかっら金よりは使い道あるけどだいたい同じ



27:1:2011/01/23(日) 17:47:51.78 ID:EiqpzBRZ0


>>26

なるほど


28:名も無き被検体774号+:2011/01/23(日) 20:56:25.76 ID:kqE3f2aA0


金はたしかサビが付かないとかで高かった気も…

でもほかにも錆びつかない金属はあったはずだよね

難しいね

29:1:2011/01/23(日) 22:11:31.80 ID:5tOyFwlZ0


>>28

プラチナですかね、

さらに価値が高かったと思います。



32:名も無き被検体774号+:2011/01/25(火) 13:03:36.80 ID:ZrvWBG1s0

高価なものは全て欲しがる人が多くてかつ、

供給が少ないもの!使い道がたくさんあるからとか加工出来るからとかは、

そっから派生したもの。使い道が沢山ある>欲しい人が沢山いる>値段が上がる。

逆に使い道沢山あっても、そこらにあるものは安いでしょ?

33:1:2011/01/25(火) 13:45:34.28 ID:EjzRT+bC0


>>32

わかったような、気がします。



34:名も無き被検体774号+:2011/01/26(水) 21:17:53.82 ID:86R8tgW00

プラチナは金の30分の1の量しかないとか

だから相対的に金よりかちがある気がする


36:1:2011/01/27(木) 03:14:40.60 ID:7Q53+5e60


>>34

希少さのわりには、1.5倍の価値もなかった様な気がしました。



35:名も無き被検体774号+:2011/01/26(水) 21:29:11.99 ID:5cSzNObSP


真珠はかつて極稀に貝から取れる以外に入手手段がなく高級な宝石だった。

だがある日本人が真珠貝を養殖して天然と遜色ない養殖真珠が取れるようになり

価値という点でガタ落ちした。

欧米の宝飾ブランドは「養殖の真珠は真珠と認めない!贋真珠としよう」と騒いで

天然真珠の価値を守ろうとしたが事実上当時の技術で見分けが付かないので無理だった。



話は変わって今ではダイヤモンドも炭素を合成して天然以上のカラットと輝きを持つ

合成ダイヤを生産可能になっている。今のところは工業用の不透明ダイヤを除いて

透明な合成ダイヤは宝飾品として流通していない。

今度はマフィアも絡んでるからそのルールはがっつり守られてるがいつかはダイヤもガラス扱いの価値になるだろう。



だが現在の技術で金を合成するには原子を組み替えないといけないので不可能。

(合成できる金の価値に見合うコストではない)



36:1:2011/01/27(木) 03:14:40.60 ID:7Q53+5e60


>>35

為になるお話です。


37:名も無き被検体774号+:2011/01/30(日) 01:40:37.17 ID:hWNeFmxpP


他にも見栄えがいい希少品よりも金は頑丈。

虫が食う事も腐食もサビも風化もしない。

叩こうが燃やそうが砕けたり溶けるだけ。

単なる貴金属を越えた光輝く永久不滅の物質の物質として珍重された。

それでいて刻印を彫ったり彫刻がしやすく、落としたりしてもすぐ砕けないという

すごく理想的な硬度なので加工も楽。

それに希少だけど適度に色んな地域で採掘できたのでプラチナなどよりも

色んな文化圏の人々の目に触れて有難がられた。

希少さも加工しやすさも何もかも最適だったのが金という物質。


38:1:2011/01/30(日) 02:48:10.77 ID:24V+MxCc0


>>37

なるほど良く分りました。

ありがとうございました。


11:名も無き被検体774号+:2011/01/18(火) 22:42:58.36 ID:82RRTWDW0

これは良スレ








「オススメ」記事一覧


「人気記事」ランキング

      「この記事」を読んだ人はこんな記事も見てます。