img_513032_17489580_2

1
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:05:53.63 ID:yFx0Krnm0

童貞で喫煙厨の俺は、深夜自転車で町をウロウロするのが趣味だった。
バイトもしてない、学校もロクに行かない本当のクズだ。
家に居場所がなく、友達もいない。




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:08:18.17 ID:yFx0Krnm0

俺の家は、海からかなり近い場所にある。
汚い海で、よく波間にクラゲが漂っているのを見る。
俺はよくそこに行っていた。
その日も、深夜1時くらいに浜辺に立って、海をぼんやり見ていた。


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:11:01.81 ID:yFx0Krnm0

真っ暗な浜辺に立ちつくし、海の向こうにある港の灯りを見ていると、遠くから人のようなものが歩いてきた。
最初は夜釣りをしている中年と思ったが、妙にふらふら歩くから恐くなった。


7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:13:06.93 ID:yFx0Krnm0

(まさか幽霊じゃないよな)
俺は少し不安になった。
影はどんどん俺の方に近付いてくる。
俺はなるべく影を見ないように、まっすぐ海の方を見た。


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:13:20.17 ID:fUJHAKbm0

続けたまえ


10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:16:01.22 ID:yFx0Krnm0

ジャリジャリと砂を蹴る足音が、俺の後ろを通った。
正直、怖くなって震えた。
足音は俺のそばで止まった。
走って逃げようかとも考えた時。
「キミ若いねw何してんの?」と声をかけられた


11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:16:02.20 ID:wAeL1774O

ふむ


15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:19:15.41 ID:yFx0Krnm0

そっと声の方を向くと、女だった。
髪は金髪で所々黒く、ずいぶんと細い体つきをしている。
顔は真っ白で本当に幽霊みたいだった。
俺「いや、なんもしてないっす。」
女「へぇーホントに?」
やけに馴れ馴れしく話しかけてきた。


16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:21:57.69 ID:yFx0Krnm0

俺「え、え?つか、何か用ですか?」

メンヘラ「いやーなんとなくぅ?淋しそーにしてたから?みたいな?」

俺「いや、別にさみしくないっすよ…」

戸惑いながらも、女性に声をかけられたのが嬉しかった。
あわよくば初体験…なんて思ったのも事実。


18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:24:13.31 ID:yFx0Krnm0

その後、しばらく互いに無言だった。
女の人は俺の隣に座った。
俺は追い払う事も、話す事も出来なかった。
女性に対する怖さと期待で胸がいっぱいになり、変に汗をかいた。


21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:27:16.35 ID:yFx0Krnm0

「ねぇ、今暇?」
女性は唐突にそう言った。
「暇ですけど、あ、なんで?」
驚いて変な声で答えてしまった。
それと同時に、これはもしや…?と湧いてくる期待があった。
「海に行かない?」
女性はそう言った。


23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:30:07.45 ID:yFx0Krnm0

俺「い、いやここが海ですよ…?」
女「違う違うwもっと別の所、暇なんでしょ?付き合ってよ」
なんでこんな事になったんだと思ったが、なんとなく暇だったから、「いいですよ」
と答えた。


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:32:54.36 ID:yFx0Krnm0

俺「何で行くんすか?歩き…?」

女「車w歩きとかダルいじゃんw」

俺「マジすか」

女「運転してやんだから感謝しなよー」

女性の車は海岸近くの路肩に止めてあった。
なんとなく古そうな車だった。


29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:35:44.80 ID:yFx0Krnm0

中に入るとむわっと変な臭いがした。
多分、煙草と香水が混ざった匂い。
気持ち悪くなりそうだった。
助手席には豹柄のシート、ミラーにはわけわからんクマの腕みたいなヌイグルミが付いてた。
いかにもDQNな内装で少しびびった。


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:38:48.87 ID:yFx0Krnm0

俺が助手席に乗って、シートベルトを締めようとすると、
「別にしなくていーよ窮屈っしょ」と言ってきた。
俺は怖いから一応締めた。
女は、「エライわー」とか言って笑ってた。
普通は締めるもんだろと思った。


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:40:54.16 ID:yFx0Krnm0

車が動き出してから俺は怖くなってきた。
ひょっとしたら騙されているのでは?
実は男とグルで俺をハメる気じゃないか?
とか、走る車の中で思った。
女も無言で運転していた。


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:42:49.77 ID:yFx0Krnm0

目のやり場になんとなく困り、女の方をチラリと見ると手首にたくさん、赤いミミズ腫れのような傷が見えた。
あっと思って女を見ると、目が合った。


39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:45:17.64 ID:diSgGRMM0

ゴクリ…


40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:45:35.62 ID:yFx0Krnm0

女「びっくりしたでしょ」
横目で俺を見ながらそう言った。
俺は黙っていた。
女「マジ病んでんだよね。ミンヤク(?)とかちょー飲むし。」
大変な人の車に乗ってしまったと、その時やっと気づいた。


42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:48:33.65 ID:yFx0Krnm0

すぐにでも車から出たかった。
怖くて震えた。
女「今から行く海さー、朝方だとすっごい綺麗なんだよね」
俺「そうなんすか?」
女「うん、あとねー15分くらいかなー」
遠くねーかオイ


45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:52:46.85 ID:yFx0Krnm0

車内で俺と女は色々会話した。
会話といっても殆ど女が喋って、俺は相槌を打つだけだった。
会話から推察すると。
・女は洋服関係の仕事をしてる
・年は24
・彼氏とは別れたばかり
・しかしSEXする男はいる
・精神病院に行ってる

要はメンヘラビッチらしい


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:55:36.09 ID:yFx0Krnm0

俺は気になった事をひとつ聞いた。
「なんで俺を連れてきたんすか?」
女は、「暇だったから」と言った。
それからしばらくして、海に着いた。
外は真っ暗で、まだまだ夜明けは来なそうだった。
景色もつまらない。


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 00:58:27.77 ID:yFx0Krnm0

俺とメンヘラは車から降りて、海を見た。
それからはまた無言。
話題なんか合わないし、話す事なんかない。
帰りたかったが、連れてきて貰ってすぐ帰りたいと言ったらダメな気もする。
ホント、童貞にはキツイ状況だった。


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:00:57.97 ID:yFx0Krnm0

海を見ながら、俺は性欲に流された事を深く反省した。
SEXなんか出来る状況じゃない。
女もなんか怖いし、景色もダメだし、ちょっと寒いしで散々だった。
童貞ゆえの罪だった。


52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:03:06.07 ID:yFx0Krnm0

(もう流石に帰ろう…)
そう思い、女の方を向くと、何故か女は俯いてしゃがんでいた。
それで短く嗚咽のようなものを漏らしている。
泣いてるんだと気づいた。


54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:05:57.53 ID:yFx0Krnm0

俺「え?なんでなんすか?」

女「…ウッ…ヒグッ…エッ…」

俺「俺すか?俺がなんか?」

女「…違う…ヒッ…」

俺「え?え?」

なんとなく気味悪かった。
突然泣くとか怖い。


56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:08:49.67 ID:yFx0Krnm0

女「…ゥ…エグッ…」

俺「…。」

女なおも泣き続けた。
なんとなく笑ってるみたいにも聞こえた。
風が吹いて林の葉がざわざわしている。
俺はなんとなく女から距離を置いた


58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:12:10.08 ID:yFx0Krnm0

女「…。」

女は落ち着いたようで黙った。
少しだけ嗚咽も漏らしているが、多分大丈夫だろうと思った。

俺「どうしたんすか…?」

女「……。」

俺「わかんないっすよ」

ヤバイ。
なんかヤバイ。


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:14:10.10 ID:yFx0Krnm0

俺「もう帰りません?」

早く逃げたかった。

女「私ね…」

俺「はい?」

女「子供投げたの」

一瞬意味わかんなかった。


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:19:45.22 ID:yFx0Krnm0

俺「はい?投げた?」

女「子供をね投げたの。海に」

俺「勘弁してください」

女「◯◯(男の名前)の所為だ…」

俺「帰ります」

女「まてよ!!逃げんな聞け…◯△×…(意味不明)」

猛ダッシュした。
人間ってガチで怖いと本気以上の力がでるんだな。
足折れるかと思った。


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:21:15.33 ID:lUKhwQa90

なぜ投げてから生きてたのか死んだのか聞かない


66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:22:44.49 ID:yFx0Krnm0

>>64
マジで怖かった。
子供云々でもう無理だった。


65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:21:49.15 ID:yFx0Krnm0

全然知らない道を一気に走って灯りの方に逃げた。
相手は車だし、追いつかれないようにワザと通れないような細い道をダッシュした。


67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:25:20.70 ID:yFx0Krnm0

それからは車にビビりつつもなんとか駅を見つけて帰った。
電車を待つ時が死ぬほど怖かった。
人混みの中からあのメンヘラが出てきたらと思うとマジで怖かった。


70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:27:04.65 ID:pKH+g/vA0

なぜやらなかった


77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:30:22.03 ID:yFx0Krnm0

>>70
ヤレるかwwwwww


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:27:36.77 ID:yFx0Krnm0

話は終わり。
最後までクソつまらん話聞いてくれてありがとう。
一昨日の事だったから、書き溜めとかなくてゴメン。
マジで怖かった。


79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:35:46.19 ID:asBMv7AO0

そのメンヘラビッチはその後ニュースとかになってないよね?


80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:37:12.00 ID:yFx0Krnm0

>>79
多分
そもそもただの嘘かもしれないしな


81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:39:50.91 ID:asBMv7AO0

>>80
メンヘラは怖いから気をつけろよ。
ストーカーとか平気でやるからな


83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:42:10.19 ID:yFx0Krnm0

ストーカーはさすがにしないだろ多分
住所われてないし


84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:43:22.95 ID:UvlGz5wb0

その最初いた海には当分いかないほうがいいかもね


87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:48:55.78 ID:yFx0Krnm0

>>84
行かないよ
当分


85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:43:44.93 ID:0u0CXnt/0

窓の外見るんじゃねぇぞ


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:44:22.94 ID:lszqKgpk0

メンヘラかわいいと思ってたけど怖くなった
やめよう


88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/20(火) 01:52:19.80 ID:6B/ZTpWFO

こういうメンヘラ女でさえ近づいてこない俺のオーラ半端ねえ




「オススメ」記事一覧


「人気記事」ランキング

      「この記事」を読んだ人はこんな記事も見てます。