南米に生息するシボグモ科の毒グモ、
「フォニュートリア・ドクシボグモ」をご存知であろうか。
見かけはいたってシンプルだが、その毒液は呼吸困難、神経麻痺症状をもたらし、
抗血清の投与が遅れて死亡する例も多い。その毒グモが
イギリスで販売されたバナナからゴソッと出てきたとして大騒ぎになってしまった。

キャプチャ

英ロンドンのスーパーマーケットで販売されていたバナナの袋の中から、
南米に生息している世界最強の毒グモ
「フォニュートリア・ドクシボグモ(英名:Brazilian wandering spider)」が
見つかったという話を少し前にお伝えしていた。

生産者から販売者にいたるまで今後は徹底した注意を払うとの話であったが、
何しろその毒グモの好物はバナナ。またしても英国市民が買ったバナナから
毒グモという事件が発生した。しかも今回は、数百匹がいきなり飛び出したのであった。

このたびとんだ毒グモ騒動に見舞われたのは、
英スタッフォードシャーのヘッドネスフォードに暮らす
ジェイミー&クリスタル・ロバーツさん夫婦と7歳、5歳の子どもたち。

バナナは地元の小さな商店で購入したものだが、セロファンの袋を開封したところ
何かが飛び出し、カーテンや窓枠に白いものが付着すると、
そこから小さな足を持ったクモがウジャウジャと発生したという。
「クモ恐怖症(アラクノフォビア)」があるジェイミーさん(31)は
ただ青ざめ、クリスタルさん(30)が町の害虫駆除センターに電話で相談。

「毒グモの可能性もあるので駆除します。3日間どこかへ避難を」と告げられたという。
ガラガラヘビよりも30倍強力な毒を持っているこの毒グモは、
バナナに付着しているばかりか市街地や民家にも現れるため、
ブラジルでの被害は年間に数百件。またバナナに関しては、
皮の表面にふわっとした白いカビのようなものが付いていることが分かっているため、
販売者に届く以前にそのあたりは何としてもふるい落として頂きたいものである。

<記事全文:http://news.livedoor.com/article/detail/8619720/

2: 以下、ネットの反応 2014/03/11(火) 22:51:54 ID:
なにコレ怖い


3: 以下、ネットの反応 2014/03/11(火) 22:52:19 ID:
クモに見えないなあ、と思ったら白いのが巣で黒い斑点か

4: 以下、ネットの反応 2014/03/11(火) 22:52:44 ID:
バルサンで駆除出来ますかね??

5: 以下、ネットの反応 2014/03/11(火) 22:53:58 ID:
バナナ嫌いでよかったと思った瞬間

6: 以下、ネットの反応 2014/03/11(火) 22:54:29 ID:
これはアカン
【衝撃】同僚が職場で死んでやがった・・・・・・・・・・・・・・

処女が生ハメとゴムハメどっちが痛くないか実験してるwwww

【乞食速報】冬服が激安だぞww急げww!

【驚愕】女友達とラブホ行って来た結果wwwwwwww

3年もHせずに付き合った彼女が衝撃のカミングアウトwwww

アマゾン安すぎワロタwww買うなら今だろ

どうしても付き合いたい女性がいる奴、この方法で3分後に彼女の反応が変わる。

【閲覧注意】キンタマ強すぎだろ・・・(6枚)

「オススメ」記事一覧


「人気記事」ランキング

      「この記事」を読んだ人はこんな記事も見てます。