「小鹿のバンビ」は可愛い。だがそれどころの話ではなくなってしまった。
スペインでこのほど極めて小さな種類の鹿が誕生し、
ハムスターほどの体があまりにも可愛いと人々の話題をさらっている。

キャプチャ


今月の9日、スペイン南部のマラガ近郊にある、
『ビオパルク・フエンヒロラ(Bioparc Fuengirola)』という自然動植物公園で、
ヨーロッパ全体で43匹目という「ジャワマメジカ」の赤ちゃんが体重約100gで誕生した。

見かけは鹿そのものだが、そのサイズはあまりにも小さい。
この動物は偶蹄目・マメジカ科の「ジャワマメジカ(あるいはネズミジカ)」といい、
見かけは鹿そのものだが成長しても体長30~48cm、
体重2kg前後とウサギ程度にしかならない。

手乗りサイズの鹿として日本の「上野動物園」でも人気だが、
本来の生息地である東南アジアの熱帯雨林やマングローブの減少により
絶滅の危機にあるそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=i1RSbQTqJkI


<記事全文:http://japan.techinsight.jp/2014/04/yokote2014042910380.html



【衝撃】 女友達に女性器をペロペロしてもらった結果wwww

浣腸もせずに嫁とアナルセックスしたらwwwwww

【裏山】彼女のアソコをペロペロした結果www彼女がwwwwwwww

カーセッ○スは危険だということを教えてくれる画像

どうしても付き合いたい女性がいる奴、この方法で3分後に彼女の反応が変わる。

Jkだけど乳輪がデカ過ぎて死にたい・・・・・(画像)

【乞食速報】夏服が激安だぞww急げww!


「オススメ」記事一覧


「人気記事」ランキング

      「この記事」を読んだ人はこんな記事も見てます。