ニュース

ホテルが女ユーチューバー22歳に激怒「紹介するからタダで泊めろ」→「お前ホテル利用禁止な」

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/01/22(月) 16:41:50.75 ID:wzx4gN1Y0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
ホテルの支配人が、あまりにも常識がないユーチューバーに激怒している。「ホテルを紹介するからタダで泊まらせて」とメールを送ってきたユーチューバーがいたというのだ。支配人はこのメールを公式Facebookで公開し、炎上状態となっている。

・私はすごいユーチューバーとアピール
シャーヴィルロッジダブリンホテルによれば、このユーチューバーは「2月8日~12日のバレンタインデー期間に恋人と過ごしたいからホテルにタダで泊まらせてほしい」「そのかわり私のYouTubeチャンネルでホテルを紹介する」

「私には87000人ものYouTubeチャンネル登録者がいるし、インスタグラムも76000人がフォローしている」とメールしてきたのだとか。

支配人はこのメールにブチギレ激怒。このメールを公式Facebookで公開しつつ以下のようにコメントした。

・ホテル支配人のコメント要約
「私は2つのFacebookページに186000人のフォロワーがいますし、スナップチャットでは80000人、インスタグラムでは32000人、ツイッターでは12万人のフォロアーがいます。だからといってもそれが偉いわけでも優れているわけでもありません」

「他のみんなと同じようにお金を払って泊まること推奨します。タダで泊まれるか? 答えはノーです」

・ユーチューバーの正体が判明
個人情報を隠してユーチューバーからのメールをFacebookで公開したホテル支配人だったが、怒りに燃えたインターネットユーザーが犯人捜しを実行し、ついにユーチューバーの正体が、イギリス人のエル・ダービーさん(22歳)と判明。

あまりにも炎上したため、エルさんは弁明の動画を掲載し、「勝手に私のメールを公開するなんてひどすぎる!」「22歳女子が家でユーチューバーしているだけなのに!」と話した。しかしその後、ホテル支配人は以下のように話した。

・ホテル支配人のコメント要約
「こっちは個人情報隠してメールをFacebookに載せたのに、自分から動画で「それは自分です」と告白したようなもの。それとブロガー、お前ら全員ホテルの利用禁止な。エルさんたちがホテルやカフェの敷地内に入るのも禁止。入ったら追い出す」

(以下略)

長すぎるので以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/01/22/selfishly-by-youtuber-hotel/
no title

【これは酷い】 浮気マ●コ向け、夫のタネ以外で妊娠したかどうかを判別できるサービスが話題に

1: 名無しさん@涙目です。(韓国) [ニダ] 2018/01/21(日) 19:57:49.73 ID:YYJ58VYj0● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/2mona2.gif
父親が誰かで生まれる前に中絶可能 歯ブラシや吸い殻でOK、男性の同意なく


妊娠中の母親の血液から胎児と父親の親子関係をDNA鑑定する「出生前DNA鑑定」を
行う業者が、昨年2月時点で少なくとも10社存在することが厚生労働省研究班
(研究代表者=高田史男北里大教授)の調査で分かった。
いずれの業者も人工中絶ができる妊娠22週前に結果が分かるとしており、生まれてくる
子供の父親が誰かによって中絶を選ぶことが可能だ。

研究班によると、業者が提供しているのは胎児のDNAが含まれる妊婦の血液と、父親と
考えられる男性の口内の粘膜を送ってもらい、DNA検査で親子関係の有無を調べるサービス。
料金は20万円前後で、一部の業者のホームページには「男性が使った歯ブラシやたばこの
吸い殻からも鑑定可能」などと出ており、男性の同意なしに鑑定を行うこともできる。

http://www.sankei.com/premium/news/180120/prm1801200019-n1.html

2: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/01/21(日) 19:58:42.35 ID:kiiTycSd0
違う場合どうするつもりなの

米国の若者の間で「タイドポッドチャレンジ」という洗剤を食べる遊びが大流行 挑戦後に嘔吐する人続出

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/01/19(金) 23:23:44.61 ID:/i1vWak30● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
アメリカの若者の間で「タイドポッド(Tide Pods)チャレンジ」と呼ばれる危険な遊びが流行している。

この「タイドポッドチャレンジ」はカプセル型の洗濯洗剤を口の中で爆発させ、それを動画に撮影しSNSやYouTubeに
投稿するという遊び。

様々な色の洗剤カプセルをゼリーと勘違いして食べようとしたとこに着目して流行りだしたこの「タイドポッドチャレンジ」。
口の中でカプセルを割り泡を吐き騙すと言う遊びが広がった。

1月17日、米毒物管理センター(AAPCC)によると、1月1日から15日までの半月の間で、
10代の若者が意図的にタイドポッドを口の中に入れた事例が39件寄せられている。この数字はあくまで報告されている分のみである。

しかし洗剤はエタノールと過酸化水素などが含まれており、呼吸器障害や胃腸障害を引き起こす可能性があり、
特に洗剤成分が血液や臓器に入った場合は致命的な状態となる可能性もある。

オンラインに公開されている動画や画像を見ると、この行為に挑戦した若者達は口のカプセルを破裂後に
激しい嘔吐の症状を訴えていた。

最近の洗剤は粉でも液体でもなくカプセル型になっているものがある、それを使った危険な遊びということである。

チャレンジの様子は下記の動画をご覧になってほしい。

http://gogotsu.com/archives/36385
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/01/01-25.jpg
no title

no title

no title

父ちゃん「息子よ12歳の誕生日おめでとう!お祝いのストリッパーだよ!ほら、パプパフ!」→炎上

1: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 18:11:40.39 ID:PSYrSdeb0
‘Millionaire’ father hires STRIPPERS to perform at his son’s 12TH BIRTHDAY party – but the footage of them gyrating around the uncomfortable looking boy divides opinion
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5284775/Dad-hires-STRIPPERS-perform-sons-12TH-BIRTHDAY.html



https://youtube.com/watch?v=zDBoKY_8CEM


https://i.imgur.com/bhxqeSi.gif

【悲報】中国でホモがエイズを広めまくっている模様。河南省では96.3%がホモによるもの

1: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 16:51:36.83 ID:TgroLM4S0
中国で10代男性のエイズ患者急増中 興味半分の交渉が原因か

中国全土でエイズ患者は累計で50万人を超え、そのうち15万人が死亡している。
とくに15歳から19歳までの未成年の男子が最も多く、エイズ患者の半数はこの年代で、最年少は14歳だったという。中国各紙が報じた。

 中国のエイズ患者は全国的にまんべんなく広がっているが、それでも北京や上海などの大都市部に多く、年齢も10代の男子が急増している。これはネットの発達によって、おもしろ半分にホモセクシャルの世界に入る高校生や大学生が多いことを物語っている。

これは全国的な傾向で、河北省ではエイズ患者は今年だけで9601人だが、そのうちの89.5%がホモセクシャルで、河南省では同じくエイズ患者の96.3%を占めている。




やっぱりホモって最悪だわ

5: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 16:52:29.95 ID:TgroLM4S0

3: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 16:52:23.87 ID:weNjpEhj0
そんなに生でケツ穴にぶちこみたいもんなんやろうか?🤔

ユーチューバーがバスタブを魔改造して人間が乗れるドローンを作り上げる

1: ひぃぃ ★ 2018/01/19(金) 10:11:12.50 ID:CAP_USER9
飛んでます。人を乗せて大空を飛んでます。詳細は以下から。

ドローンとヘリコプターの境界線はどこなのか。人間が搭乗して操作するのがヘリコプターだと思われていましたが、人間がそのまま乗れてしまうドローンが作成されました。しかもベースになるのは何とバスタブです。

ドイツのユーチューバーのThe Real Life Guysはバスタブを魔改造し、巨大なドローンを作り上げました。そのドローンの飛行能力はなんと成人男性が搭乗したまま離陸し、近所のパン屋にサンドイッチを買って往復できる程のものでした。

以前BUZZAP!で紹介した人間が乗れるドローンは54機の市販のドローンを用い、危なっかしい飛行の様子でしたが、こちらは6機のプロペラを用いた自作ドローン。

ぱっと見ではオモシロネタのように思ってしまいますが、メイキング画像を見るとしっかりと作り上げられ、実験が繰り返されている様子がよく分かりますので併せて視聴してみるとより凄さが伝わります。

ユーチューバーを名乗るならこれくらいクリエイティブなことをやってみせてほしいところですが、はてさていかがなものでしょうか?

2018年1月18日 17時30分 BUZZAP!
http://news.livedoor.com/article/detail/14176422/

動画
https://youtu.be/EQK9m_OBVgY


https://youtu.be/CBSN8afdy4g



画像
no title

2: 名無しさん@1周年 2018/01/19(金) 10:12:27.73 ID:2fCFk34N0
フローン

ち●こさん(23)、男性上司のセクハラに耐えかねて退職

1: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 11:35:50.39 ID:b6KZYjj40
それは、ショウタさんが入社して半年ほど。イベント準備のため、会場近くに急遽宿泊する必要があった日のことだった。

一緒に設営に携わっていた30代後半の上司2人に、飲みに誘われた。同期と、参加した。時間は10時ごろだったと思う。いつものように、酒を飲まされた。
(中略)
飲み会の終盤、酔っ払った上司たちに部屋番号を聞かれた。何気無しに、答えた。ちょうど給料日の直後だった。2人は「いまだったらお金あるでしょ」と笑っていた。

「その後、部屋に戻ると頼んでもいないデリバリーヘルスの女性が部屋に来ていたんです」

上司たちが、勝手に呼んだ女性だった。

「僕はそもそも、好んで風俗店などを利用するタイプではありません。その場で2万円を自腹で払い、何もせずに帰ってもらいました。
仕事がようやく落ち着くからと、彼女と一緒に美味しいものを食べようと思っていたお金だったのに」

同期も同じことをされていた。ただ、その同期は上司を喜ばすため、女性のパンツをオプションで「お持ち帰り」し、翌朝スーツの下に履いてきていたという。

「朝、上司たちに会うと、『お前は面白くないなぁ』と馬鹿されました。それから、ことあるごとに、この日の話を繰り返されるようにもなったんです」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00010000-bfj-soci&p=1


は?

2: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 11:36:46.27 ID:cX430Y+/a
なんやそれ

4: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 11:37:08.35 ID:PA8dLufF0
ぜってぇ嘘だわ

【朗報】キャッサバ芋を肛門に入れた男性、助かる

1: 風吹けば名無し 2018/01/17(水) 13:08:08.78 ID:++4aw5t0K
コスタリカの首都サンホセにある病院に、先日、55歳の男性が緊急手術を要するとしてやってきた。
この男性、自分の肛門に直径8センチ、長さ45センチのキャッサバ芋(タピオカの原料)を入れて楽しんでいたところ、
抜けなくなってしまったのだという。

危険な状態の男性に、病院側はすぐに対応。
肛門や腸が傷ついていたため再建手術が1時間ほど行われたが、直腸などは貫通しておらず、幸いなことに重篤な
状態とはならなかった。

なお、立派な芋を引き抜く場面は、なぜか動画(https://www.youtube.com/watch?v=CJV_xIERJng
)に撮影され、
メディアを通じて世界に公開されている。

「ハッ…ハッ…(ここでくしゃみはまずい、我慢しろ!) ディグゥウウブゥフゥゥ!!」 ← 脳や鼓膜が破裂して死ぬ

1: 名無しさん@涙目です。(香港) [ヌコ] 2018/01/16(火) 20:11:43.34 ID:hMt0lbMp0● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
くしゃみ抑制すると脳血管や喉、鼓膜が破裂する恐れ 医師ら警鐘

くしゃみを抑えると、喉の裂傷や鼓膜の損傷、脳血管の破裂などを引き起こす可能性があると、
研究者らが15日、警鐘を鳴らした。


 多くの人は、くしゃみが出そうになると、本質的にくしゃみの爆発力を抑え込もうとして口や鼻などを
すべてふさぐ。だがこうした行為が場合によっていかに危険かということが、英レスター(Leicester)にある
病院の救急外来を最近受診した34歳の男性の症例で明らかになった。この男性は、首の腫れと激痛を訴えていた。

 英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)の症例報告データベース
「BMJ Case Reports」に掲載された論文によると、担当医師らは、「患者は鼻をつまみ、口を閉じて
くしゃみをこらえようとした後、首の辺りで破裂するような感覚を覚えたと話した」として詳細を説明。
CAT(コンピューター断層撮影)のスキャン画像を見ると、抑制されたくしゃみの力によって喉の後部が
破裂していたことが確認できたと述べている。

 まれな症例ではあるが、くしゃみを抑制したことにより両肺の間に空気がたまってしまった例や、
脳血管が膨張した状態にある脳動脈瘤(りゅう)の破裂が起きた例さえあるという。

 医師らは、「鼻孔や口を覆ってくしゃみを抑制するのは危険な行為であり、避けるべきだ」と結論付けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000030-jij_afp-int

22年以上も下水道の中で生活し続けた夫婦 汚物臭、腐臭がする中生活

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/01/12(金) 16:13:50.75 ID:VmGtRx2u0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
コロンビアのメデジン地区の下水道に22年間の間、生活し続けた夫婦が話題になっている。

下水道と言えば悪臭が絶えず、汚物やカビ臭、様々な食べ物の異臭が放たれる。そんな下水道に22年間、
愛犬と一緒に生活しているという。

下水道で生活するために、数年間も住み心地を良くするために努力をしてきたという。コンロにファン、ベッドまで置いているのだ。

下水道の中は横3メートル、長さ2メートル、高さは1.4メートルとかなり窮屈。快適に手を加えた下水道は
20年以上も夫婦の家として使われてきた。

元々ホームレスだったこの夫婦はこの下水道に住み着き、政府は追い出すことも出来るのだが、
夫婦はほかに移動したくないという。

この地域は麻薬カルテルとして有名な地域で、この夫婦の夫も元麻薬中毒者だという。

http://gogotsu.com/archives/36171
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title