SS

ゴキブリ「いい苗床を見つけた」 俺「すやすや」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:00:56.864 ID:T2c1EbBt0.net
ゴキブリ「俺の妻死んだが、卵だけはなんとか無事だ..」

俺「すやすや」

ゴキブリ「おい人間..悪いがお前さんに俺の子を産んでもらう」カサカサ

俺「んっ..んぅ..」

ゴキブリ「どこがいい..どこが..そうだ、女と同じようにケツに入れよう」カサカサ

俺「あぅ、ぅ..んふっ、く、すぐったぁいっ!!」ガバッ

ゴキブリ「ワ!お、起きやがった!畜生..だが寝てる間に入れるのも難しそうだ。うまく行くかわからないがもう直接交渉するしかない..」カサカサ

俺「あ!!ゴキブリ..!」

ゴキブリ「ま、待ってくれ!殺さないでくれ!俺達はあんたに危害を加えない..」

俺「ん?喋っている?」

ゴキブリ「つ、伝わるのか!俺の言葉が分かるのか!」

俺「あぁ、ほら、手に乗ってくれ。もうちょっと近くに寄せるから」

ゴキブリ「あ、あぁすまないありがとう!」

ゴキブリ「(良かった、うまくいきそうだ...!妻よ、子どもたちも俺も、皆無事に生きることができそうだ!)」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:02:05.984 ID:sq0RmJ8b0.net
あっ

堀川「ワカメちゃん、最近いつもプールの授業を休んでるけどなんで?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/22(日) 12:25:30.634 ID:cGwWbwGj0.net
ワカメ「おかあさーん!」

フネ「おや、ワカメ。どうしたいんだい?」

ワカメ「トイレに行ったらお股から血が出てきたの!」

フネ「おやおや」

ワカメ「私もしかして変な病気にかかっちゃったの!?私このまま死んじゃうの!?」

フネ「それは病気なんかじゃなくてワカメが大人になったって事だよ」





波平「ほう、今夜は赤飯か」

マスオ「豪勢ですね、何かめでたい事でもあったのかな?」

ワカメ「…………!」(顔面赤面)

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/22(日) 12:27:22.500 ID:oci+iyxWK.net
タラヲ「女になったデスか」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/22(日) 12:29:16.445 ID:IaWRNEKq0.net
堀河君ならワカメの経血食べたいとか言い出しそう

堀川「ワカメちゃん、赤ちゃんの作り方って知ってる?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 11:16:14.022 ID:TcxQ7GaZ0.net
ワカメ「え?」

堀川「赤ちゃんだよ。お母さんに聞いても教えてくれないんだ」

ワカメ「知らないわ。コウノトリが運んでくるんじゃないの?」

堀川「その筈なんだけどおかしいんだよ」

ワカメ「何がおかしいの?」

堀川「赤ちゃんやお母さんはその辺に大勢いるのにコウノトリは全然見かけないじゃないか」

堀川「しかもコウノトリは絶滅危惧種。どう考えても世界中のお母さんの元に赤ちゃんを運んで行けるとは思えないよ」

ワカメ「どうでもいいわ」

堀川「僕は気になるよ。うーん、謎だ…そうだ!ワカメちゃんのお兄さんに聞いてみよう!お兄さんなら何か知ってるかもしれない!」

ワカメ「ええー!?」

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 15:04:11.171 ID:pEj2XzxF0.net
no title

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 11:16:58.344 ID:jJJJCLg00.net
これは期待

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 11:17:29.181 ID:FkCMZfNB0.net
丸尾「ズボリでしょう!」

妹「マ●コ痒いー」ボリボリ妹「くんくん…うわくっさいwww」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/20(金) 14:29:08.400 ID:Nk5P48M90HAPPY.net
妹「ねえちょっと匂い嗅いでみ?wwwめちゃくっさいwww」

俺「いやだよwwwやめろよwwwww」

妹「いやマジで臭いからいっかいほらwwww」

俺「おわっwwwちょwwwマジやめろ顔に近づけんじゅぶぅっ!?」

妹「ギャハハハハハwwwww」

俺「げぇっwwwwおまwwwなんで口に突っ込むんだよwwwアホかwwww」

悟空「ひゃ~! おめえ、態度わりぃなぁ!」店員「……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/10(火) 22:40:59.111 ID:1rcuzQnx0.net
~コンビニ~

悟空「いくらバイトだからってよぉ、お客様のオラにそんな無愛想でええんかぁ?」

悟空「お客様っちゅーのは、神様なんだろ? おめえ、神様に対して礼儀がなってねえぞぉ」

店員「はぁ……さーせん」

悟飯「あの、お父さん。他のお客さんに迷惑ですから、そろそろ……」

悟空「かまうこたねぇぞ、悟飯。だいいち、オラ憎くて言ってんじゃねぇ。この店んために言ってんだ」

悟空「だいたいよぉ。おめえ、肉まんと冷てぇ飲みモンを同じ袋に入れてっけど、そりゃねえぞぉ」

悟空「肉まんが冷たくなっちまったら、おめえ責任とれるんかぁ? やっぱ、あったけぇ肉まんが食いてぇよなぁ?」

悟飯「は、はい。それはそうですけど……」

悟空「それによぉ。オラ、ペットボトルの雫が他の商品についちまうんがスッゲー嫌なんだぁ」

悟空「そういう、客のニーズっちゅーのを察してよぉ。袋を小分けにするんが、いい接客なんじゃねぇかぁ?」

店員「ッチ」

悟空「おっ? おめえ、今舌打ちしたんかぁ? ハッハー! いい度胸だなぁ! オラ、イライラしてきたぞぉ!」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/10(火) 22:41:51.478 ID:XjNSTZBC0.net
クソワロタ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/10(火) 22:43:15.684 ID:SbG+GUZd0.net
スレタイワロタ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/10(火) 22:43:56.915 ID:as7s9QgiK.net
これが戦闘民族だ!!

ジェイソン「今時、スプラッタなんて流行んねぇんだよ!」

1: ◆3QFkN49T2. 2015/10/15(木) 19:19:47.77 ID:LMiqpsmJ0
もしも、ホラー映画に出てくる歴代の殺人鬼たちが同窓会を開いたら

2: ◆3QFkN49T2. 2015/10/15(木) 19:20:46.22 ID:LMiqpsmJ0
ゴーストフェイス「先輩~。まだボクたちしか来てないのに飲むピッチ早くないですか?」

ジェイソン「バカ野郎ッ! 飲まなきゃやってらんねーだろうがッ!」

ゴーストフェイス(め、面倒臭い……)

ジェイソン「ほらあれよ。えーとなんて言ったっけ? ソ、ソ、ソベッ」

ゴーストフェイス「ソリッドシチュエーションスリラー」

ジェイソン「そうそれそれ。ったくよ、ジグソウの所為でこっちの商売あがったりだぜホント」

ゴーストフェイス「確かに彼は一つのジャンルを確立させた感じはありましたよねー」



ジェイソン:『13日の金曜日』シリーズの殺人鬼
no title


ゴーストフェイス:『スクリーム』シリーズの殺人鬼(人間)
no title

終電降車俺「ふいー」女の子「あ、あの、すいません」俺「え、あ、はい、なんでしょう」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/10(土) 02:33:36.630 ID:YlFZALbd0.net
女の子「突然、なんですが、一晩、泊めていただけないでしょうか」

俺「え、それは一体どういう」

女の子「いまのが最終列車ですね」

俺「はい」

女の子「乗り遅れてしまいまして。宿もないようですし、民家もまばらでどうしていいやら」

俺「えー……いや、構わないんだけどもね、」

女の子「では、ぜひ」

俺「……ちょっと面倒なことがあってね、いや俺がじゃなくて、そちらが多少ね」

女の子「いえ、構いません、軒を借りる程度でもいいんです、駅舎とか、そこらのベンチではすこし、不安というだけですので」

俺「……ん、わかった。もうおそいから行きましょう」

女の子「はい、ありがとうございます」

俺「…」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/10(土) 02:34:35.461 ID:ezuQN9jY0.net
高度なホモスレ

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/10(土) 02:34:27.693 ID:rdRVD4150.net
はよ

クールな彼女「………あら、今日は早かったのね。」

cool-girl-wallpapers-7

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/10(月) 01:03:10.513 ID:Vy/nvfvL0.net
彼女「ついに仕事、クビになったのかしら。」

彼女「………そう、つまらないわね。」

彼女「まあ、私には関係ないわ。貴方の仕事がどうなろうと、私にはどうでもいい。」

彼女「そんなことで、私と貴方の関係は、なにも変わりはしないでしょう?」

彼女「………でも、お金は湧いて出てくるわけではないわ。」

彼女「……………大黒柱になるつもりは、ないからね。」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/10(月) 01:03:40.579 ID:YjC9SkG60.net
続けて

俺「お祭りたのしいな」(i)「ま~~ん」

index

1: 2015/07/28(火) 00:03:36.270 ID:Gemz1Kxw0.net
俺「ん?」

俺「ここの屋台はなんだろう」

テキ屋おやじ「らっしゃい兄ちゃん!射的してくかい?」

俺「射的?」

テキ屋おやじ「おぅそうだ。……ん?兄ちゃん射的知らないのかい?」

俺「う、うん」

テキ屋おやじ「射的てのは……」

男「おーい、おっさーん!」

5: 2015/07/28(火) 00:06:08.458 ID:sF9Azqkk0.net
どんな顔して書いてんだ

精子A「どうした坊主、震えてるじゃないか」 精子B「そ、そんなことないさ!」

01-AM

1: 2015/07/26(日)01:18:04 ID:ByV
07月21日、副睾丸内――

精子A「ハハハ、心配するな。 誰でもそうさ」

精子B「ふ、ふるえてなんかない!」

精子A「まあ、あと少しで出撃だ、それまで仲良くやろうや」