生物

空港ロビーのガラスにフクロウ突っ込む 「可愛い」と職員大喜び

1: 名無しさん@涙目です。(庭)@ [US] 2017/07/21(金) 12:01:25.90 ID:cZ14Y3cZ0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
アオバズク(フクロウ科)が14日、沖縄県の多良間(たらま)空港ロビーのガラスに衝突し、空港職員に保護された。
けがはなく、愛くるしい表情を浮かべる珍客の登場に、職員は「かわいい」と大喜びしていた。

しばらくして、職員に見守られながら大空に勢いよく飛び立った。

アオバズクは頭部から背面に向けて黒褐色の羽毛に覆われている。
夏季に中国大陸や朝鮮半島などで繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下して越冬する。
和名は青葉が芽生える季節に飛来することが由来という。(長岡秀則通信員)

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/116346
no title

4: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@ [KR] 2017/07/21(金) 12:04:19.74 ID:GfDyLhJJ0
苦労してんだな

44: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@ [ニダ] 2017/07/21(金) 12:17:43.90 ID:mJtpALat0
>>4
逆 
不苦労

カナダで新種の恐竜が見つかる…見た目は「巨大なハト」(画像あり)

1: ニライカナイφ ★ 2017/07/20(木) 12:02:31.69 ID:CAP_USER9
カナダの研究チームが、新種の恐竜「Albertavenator」を見つけた。
見た目は巨大な鳥に似ており、2本足で移動するほか、身体は羽毛で覆われていたと見られている。

また、小さい羽もあった。古生物学者は、この恐竜がおよそ7100万年前、カナダのレッドディア川沿いに生息していたと見ている
研究者によると、発掘調査中に小型の羽毛恐竜の化石を見つけることは非常に珍しい。

ロイヤルオンタリオ博物館のデビット・エバンス教授は「Albertavenatorを新種としてハイライトを当てられるような頭蓋骨の非常に重要な部分を見つけられたのは信じられないほど幸運」と語る。
エバンス教授は、将来的に他の部位の化石も発見できることを期待している。

画像:no title

ツイート:https://twitter.com/DavidEvans_ROM/status/886937334813425665

https://jp.sputniknews.com/incidents/201707193898419/

2: 名無しさん@1周年 2017/07/20(木) 12:03:03.55 ID:3LcJbFZi0
ポケモン?

135: 名無しさん@1周年 2017/07/20(木) 12:54:27.34 ID:5u8BaSpN0
>>2
やっぱそう思うよな

ヘッビ「あかん喉カラカラや……せや!人間に水貰いに行ったろ!」

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/17(土)20:38:45 ID:kJk
ヘッビ「すまんな」
村人A「ええんやで」no title

2: 名無しさん@おーぷん 2017/06/17(土)20:39:13 ID:xzH
カラカラヘビがやってきた

3: 名無しさん@おーぷん 2017/06/17(土)20:39:13 ID:BRh
やさしいせかい

ガチで危険すぎる海の生物ランキングwww

1: 風吹けば名無し@ 2017/07/08(土) 11:18:18.39 ID:hB0RJi2r0
第5位
カツオノエボシ

別名を「電気クラゲ」とも呼ばれて恐れられています。刺された人の死亡例も報告されています。

カツオノエボシに刺されると、結果はかなり悲惨です。傷口が痛むうえに、刺されてから3日間ほどは熱が出て寝込むこともあります。
赤く腫れ上がった部分は腫れが引くと傷跡は残りませんが、青白く変色した部分はケロイド状の傷跡となって、その後50年も60年も、生涯にわたって残ることになります。
no title

no title

【画像】トイレにタヌキがいた

1: 風吹けば名無し@ 2017/06/16(金) 14:34:03.87 ID:kHGdZyLP0
no title

3: 風吹けば名無し@ 2017/06/16(金) 14:34:37.86 ID:AoRmCnrN0
ハクビシンやんけ

4: 風吹けば名無し@ 2017/06/16(金) 14:34:42.14 ID:+2dtd6LKd
トイレしてたんやろ

【悲報】なんJ民、このトカゲに素手で挑んでも勝てない

1: 風吹けば名無し@ 2017/06/07(水) 14:25:25.29 ID:CZb3JUZ00
no title

no title

2: 風吹けば名無し@ 2017/06/07(水) 14:25:45.51 ID:Dr4D4nRNa
当たり前や!

3: 風吹けば名無し@ 2017/06/07(水) 14:25:52.78 ID:K2MGm35j0
そら無理やろ

T・レックス、羽毛ではなくやっぱりウロコに覆われていた 最新研究

1: 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@ [ニダ] 2017/06/07(水) 13:22:11.79 ID:o5mMDpZq0 BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
T・レックス、羽毛ではなくうろこに覆われていた 最新研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

【6月7日 AFP】大型肉食恐竜ティラノサウルス・レックス(T・レックス、Tyrannosaurus rex)は鳥類のような
羽毛ではなく、爬虫(はちゅう)類に見られるうろこに覆われていたとする研究結果が7日、英国王立協会
(Royal Society)の専門誌バイオロジー・レターズ(Biology Letters)に発表された。

 最近の研究ではT・レックスの祖先がうろこではなく羽毛で覆われていたことを示す証拠が見つかったと
いう主張が展開され、T・レックスも同じだったのではないかとされていた。

 こうした発見は、T・レックスのような大型恐竜には体を温めたり飛んだりする必要がなかったため羽毛
には覆われていなかったという、それまで長年支持されてきた主張に異議を唱えるものだったが、今回の
研究結果は頑強な皮膚と恐ろしい殺傷能力を持つT・レックスの名誉を挽回するものとなっている。

 新しい研究では、科学者の国際チームがT・レックスやティラノサウルス科に属するT・レックスの近縁種
の博物標本を使用し、その表皮の状態をデータベース化して調査を実施。調査対象には、ヒューストン自
然史博物館(Houston Museum of Natural Science)が所蔵するT・レックスの首の表皮、骨盤、尾の標本や、
ティラノサウルス科の近縁種4体の標本も含まれている。

(中略

 研究チームは、白亜紀後期に入った頃にはそのはるか昔から生息していたティラノサウルス科の恐竜
にあった「広範囲を覆う羽毛」は、T・レックスと近縁種の共通の祖先から既に失われていたと結論づけている。

 研究チームによると、調査した博物標本のデータからT・レックスの全身がうろこに覆われていたと推定
できる「有力な証拠」が得られ、「(すべてではないにせよ)大半の大型ティラノサウルス科の恐竜がうろこ
に覆われており、一部だけが羽毛で覆われていたとしたら背部に限られる」ことを示唆しているという。

 今回の研究結果は、T・レックスの祖先がうろこから羽毛へと進化したにもかかわらず、なぜT・レックスが
再びうろこに覆われるようになったのかという疑問を提起している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3131112

3: 名無しさん@涙目です。(北海道)@ [US] 2017/06/07(水) 13:23:17.31 ID:qZNKlKwN0
no title

なにやら凄い魚が見つかるww

1: 以下、でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 10:30:52.561 ID:TWdcNa8F0
no title
 

2: 以下、でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 10:31:13.043 ID:zpSVjUhj0
ウミウシ

3: 以下、でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 10:31:15.814 ID:gYbsnXJ+0
ポケモンぽい

【話題】チンパンジーがカエルの口を使いイマラチオすることが発覚し衝撃 で、おまえらは?

1: 名無しさん@涙目です。(庭)@ [JP] 2017/06/05(月) 14:58:52.90 ID:lo2EL0/V0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
チンパンジーの性生活に興味深い動画が撮影された。
つい最近オンラインコミュニティに「チンパンジーは自慰行為するの?」というタイトルの記事が投稿され話題になった。

過去にケンブリッジ大学のウィリアムマック教授によると、チンパンジーは約20種類の道具を使い性行為をするという。
葉っぱを特に多く使われ、雄チンパンジーがちぎって音を出して雌を誘惑するという。

またほかの研究ではチンパンジーは売春するという研究結果も発表された。雌チンパンジーが自分に餌を分けてくれる雄と
より頻繁に交尾し、この関係が長く続くという。

そして、つい最近衝撃を与えた映像は、チンパンジーがカエルを使い性欲を解消しているというものだ。チンパンジーが
カエルを捕まえ、自分の性器にカエルの口に入れる。

これを見たネットユーザーは「汚すぎる」「カエルがかわいそうだ」「人は猿が進化したのは確かっぽい」などの反応を見せている。

一方、チンパンジーと近いボノボは性をより楽しむと知られており、人だけが行うと考えられていた正常位も
ボノボも行うことが発見され、ディープキスすることでも知られている。

http://gogotsu.com/archives/29884
no title

no title

3: 名無しさん@涙目です。(京都府)@ [CH] 2017/06/05(月) 15:00:04.07 ID:ekqfO7LR0
カエルの口きもちいいからしゃーない
ヌメヌメしてて

【画像】顔のない魚

1: 名無しさん@涙目です。(家)@ [FR] 2017/06/01(木) 00:01:43.14 ID:GR+mKARo0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
豪東部沖の深海で「顔のない魚」採取、1873年に1度だけ記録
http://www.afpbb.com/articles/-/3130305
no title


オーストラリア東部沖の深海で、「顔のない魚」など奇妙かつその大半が新種とみられる生物が、研究航海で複数見つかっている。

今月15日から始まった調査船「インベスティゲーター(Investigator)」号による研究航海で、科学者らは1か月にわたって、水深4000メートルもある豪東部沖の暗く冷たい深海に生息する生物の調査などを行っている。

これまでの航海で科学者らは、1873年にパプアニューギニア沖で英海軍の海洋調査船「チャレンジャー(HMS Challenger)」の乗組員によって過去に一度だけ記録されている、奇妙な「顔のない魚」を発見した。

ミュージアム・ビクトリア(Museums Victoria)の上席研究員であり、今回の航海でインベスティゲーター号の主任研究員を務めるティム・オハラ(Tim O'Hara)氏は「この魚には目や明確な鼻孔がなく、口は下面にある」と語り、
深海はあまりに暗いため、生物は目を持っていなかったり、生物発光によって自ら光を発したりすると付け加えた。

これまでの航海では他にも、鮮やかな赤色のイチョウガニ、フサアンコウや目が退化したウミグモなどが採取された。
またケイ素(ガラス)でできた骨針を振り回し、小型の甲殻類を引っ掛けて捕食する肉食性の海綿動物も発見されている。

オハラ氏はAFPの取材に対し、今回の調査海域は地球上で最も未知の環境だと語った。

2: 名無しさん@涙目です。(東京都)@ [US] 2017/06/01(木) 00:02:06.38 ID:/Fmwyplj0
きもすぎわろた